ラヴニカ・リマスター2024年1月12日新発売

MTG ヨーグモス医院

今回の記事はヨーグモス医院をご紹介します。

MTG ヨーグモス医院 について知りたい。どんなカードがあるのか知りたい。と言う方はぜひ最後までお付き合いください。

ヨーグモス医院とは

ヨーグモス医院デッキリスト

デッキの動き

ヨーグモス医院 注目カード

ヨーグモス医院とは

ヨーグモス医院は、モダンホライゾン参入後のモダン環境に存在する《スランの医師、ヨーグモス》をキーカードに据えたコンボデッキです。

(110)《スランの医師、ヨーグモス/Yawgmoth, Thran Physician》[DMR] 黒R
コスト (2)(B)(B)
カードタイプ クリーチャー
サブタイプ クレリック 人間
レアリティ 神話レア
カードテキスト プロテクション(人間)
1点のライフを支払う, 他のクリーチャー1体を生け贄に捧げる:クリーチャー最大1体を対象とする。それの上に-1/-1カウンターを1個置き、カードを1枚引く。
{Black}{Black}, カード1枚を捨てる:増殖を行う。(望む数のパーマネントやプレイヤーを選び、その後すでにそこにあるカウンター1種類につき、そのカウンターをもう1個与える。)
パワー・タフネス 2 / 4

 

 

ヨーグモス医院デッキリスト

メインボード(60) サイドボード(15)
土地(22)
3《花盛りの湿地》
2《耐え抜くもの、母聖樹》
1《ドライアドの東屋》
2《森》
1《カルニの庭》
1《育成泥炭地》
2《草むした墓》
1《ペンデルヘイヴン》
1《沼》
1《見捨てられたぬかるみ、竹沼》
2《黄昏のぬかるみ》
4《新緑の地下墓地》
1《樹木茂る山麓》
クリーチャー(26)
1《血の芸術家》
4《喜ぶハーフリング》
1《忍耐》
1《大爆発の魔道士》
1《毒物の侍臣、ハパチラ》
1《下賤の教主》
4《オークの弓使い》
1《黙示録、シェオルドレッド》
4《根の壁》
4《スランの医師、ヨーグモス》
4《若き狼》
呪文(12)
3《アガサの魂の大釜》
4《召喚の調べ》
1《異界の進化》
4《飢餓の潮流、グリスト》
3《虚空の杯》
2《忍耐》
2《致命的な一押し》
2《活性の力》
1《大爆発の魔道士》
1《機能不全ダニ》
1《軍団の最期》
1《再利用の賢者》
1《魂なき看守》
1《羅利骨灰》
花盛りの湿地 耐え抜くもの、母聖樹 ドライアドの東屋
森 カルニの庭 育成泥炭地
草むした墓 ペンデルヘイヴン 沼
見捨てられたぬかるみ、竹沼 黄昏のぬかるみ 新緑の地下墓地
樹木茂る山麓 血の芸術家
忍耐 大爆発の魔道士 毒物の侍臣、ハパチラ
下賤の教主 オークの弓使い 黙示録、シェオルドレッド
根の壁 スランの医師、ヨーグモス 若き狼
アガサの魂の大釜 召喚の調べ 異界の進化
飢餓の潮流、グリスト

デッキの動き

モダンの中堅デッキで、ビートダウンク(リーチャーによる攻撃を中心)しつつ、隙を見て無限コンボを叩き込む中速コンボデッキ。

《スランの医師、ヨーグモス 》と不死クリーチャー《若き狼》2体を並べ、ヨーグモスの能力で不死持ちの片方を生け贄に捧げてもう片方に-1/-1カウンターを置き、不死による+1/+1カウンターを相殺するという動きを繰り返す。また、血の芸術家/Blood Artistがいれば無限コンボとなる。

サーチ手段として《異界の進化》

ヨーグモス医院 注目カード