ラヴニカ・リマスター2024年1月12日新発売

MTG スタンダードデッキ エンチャントビートダウンデッキレシピ

 

今回の記事は『エンチャントビートダウン』のデッキをご紹介します。

 

『エンチャントビートダウン』のデッキレシピ

レアリティーの内訳

『エンチャントビートダウン』のデッキ解説

『エンチャントビートダウン』の注目カード

 

『エンチャントビートダウン』のデッキレシピ

メインボード(60) サイドボード(15)
土地(20)
4《低木林地》
1《耐え抜くもの、母聖樹》
1《皇国の地、永岩城》
4《剃刀境の茂み》
4《平地》
6《森》
クリーチャー(16)
4《ドーンハルトの殉教者、カティルダ》
4《神憑く相棒》
4《気前のいい訪問者》
4《樹海の自然主義者》
呪文(24)
2《調和の儀式》
3《神聖なる憑依》
4《永岩城の修繕》
4《精霊との融和》
4《麒麟の教え》
4《骨化》
2《忠義の徳目》
1《王のもてなし》
1《大群退治》
1《調和の儀式》
2《監禁の円環》
1《神聖なる憑依》
2《婚礼の発表》
1《放浪皇》
3《痛烈な一撃》
2《邪悪を打ち砕く》
2《機械の母、エリシュ・ノーン》
低木林地 耐え抜くもの、母聖樹 皇国の地、永岩城
剃刀境の茂み 平地
ドーンハルトの殉教者、カティルダ 神憑く相棒 気前のいい訪問者
樹海の自然主義者 調和の儀式 神聖なる憑依
永岩城の修繕 精霊との融和 骨化
忠義の徳目 王のもてなし

リアリティーの内訳

神話レア 5枚
レア 24枚
アンコモン 13枚
コモン 8枚
土地 20枚

『エンチャントビートダウン』のデッキ解説

ビートダウンデッキ簡単に言えばクリーチャー中心デッキのこと。語源は「殴り倒す」。エンチャントを中心に構築され、エンチャントカード能力の相乗効果で圧倒的なクリーチャーサイズで対戦相手を打ち負かすデッキ。

《樹海の自然主義者》でエンチャントを唱えるコストを1少なくし、エンチャント呪文《神憑く相棒》《忠義の徳目》《永岩城の修繕》《骨化》唱え、

樹海の自然主義者神聖なる憑依

《神聖なる憑依》の効果 7つ以上のエンチャントをコントロールしたら、すべてのクリーチャーに飛行と警戒をつけて勝利する。

エンチャント・呪文を唱えるたび、「このクリーチャーのパワーとタフネスは、それぞれあなたがコントロールしているスピリットの数に等しい。」を持つ白のスピリット・クレリック・クリーチャー・トークン1体を生成する。

《ドーンハルトの殉教者、カティルダ》《気前のいい訪問者》をどんどん大きくしましょう!

長所 エンチャントカード能力の相乗効果が発揮しだすと圧倒的な盤面を作り出す。
短所 単体のカードパワーが弱いので、全体除去に弱い

『エンチャントビートダウン』の注目カード

《神聖なる憑依》

神聖なる憑依

 

《忠義の徳目》

忠義の徳目