ラヴニカ・リマスター2024年1月12日新発売

MTG スタンダードデッキ 青単テンポ デッキレシピ

 

今回の記事は『青単テンポ』のデッキをご紹介します。

『青単テンポ』のデッキレシピ

レアリティーの内訳

『青単テンポ』のデッキ解説

『青単テンポ』のデッキレシピ

メインボード(60) サイドボード(15)
土地(22)
22《島》
クリーチャー(5)
4《傲慢なジン》
1《トレイリアの恐怖》
呪文(33)
4《手練》
4《考慮》
4《消えゆく希望》
2《渦巻く霧の行進》
3《かき消し》
3《否認》
2《本質の散乱》
3《衝動》
3《発見への渇望》
1《困惑の謎掛け》
4《知識の流れ》
2《ティシャーナの潮縛り》
1《有角の湖鯨》
1《トレイリアの恐怖》
4《証人保護》
1《呪文貫き》
1《下支え》
1《否認》
1《散乱光》
2《青の太陽の黄昏》
1《真髄の針》
傲慢なジン トレイリアの恐怖
手練 考慮 消えゆく希望
渦巻く霧の行進 かき消し 否認
本質の散乱 衝動 発見への渇望
困惑の謎掛け 知識の流れ

レアリティーの内訳

神話レア 0枚
レア 6枚
アンコモン 12枚
コモン 20枚
土地 22枚

『青単テンポ』のデッキ解説

 

青単テンポ とは、青単色で組まれたクロック・パーミッションデッキ(序盤にクリーチャーを展開し、ある程度の戦力を展開した後は打ち消しによって対戦相手の妨害手段やアドバンテージカードを打ち消し、そのまま勝負を決める)。青単アグロ とも呼ばれる

序盤は《否認》《手練》などのドロー呪文や打消し呪文で墓地を肥やしながら、《傲慢なジン》の能力、パワーは墓地にありインスタントやソーサリーであるカードの枚数に等しい効果で圧倒的なパワーで攻め、大型クリーチャー《トレイリアの恐怖》の能力、この呪文を唱えるためのコストは、あなたの墓地にありインスタントやソーサリーであるカード1枚につき{1}少なくなるで《トレイリアの恐怖》を低コストで戦場に出す。
護法{2}(このクリーチャーが対戦相手がコントロールしている呪文や能力の対象になるたび、そのプレイヤーが{2}を支払わないかぎり、その呪文や能力を打ち消す。)《傲慢なジン》を打消し等で守りながら対戦相手を殴りきるデッキ。デッキ構の安さ、動きの単純さ、初心者さんのおすすめデッキ。